これから新生FF14を始める貴方へ

ファイナルファンタジーXIVの動画を掲載しています。また、FF14に関連した記事も投稿しています。

【イダ?踊り子?それとも妹?】 紅蓮の解放者 トレイラーに登場する女性の正体

2016
19
blog用インターフェース 
こんにちは★カルミアです!

このブログは情報サイトではないのですが、
トレイラーが「動画」である事と、世界設定が絡む事から、今回はトレイラーの女性の正体について言及して行きたいと思います★
まず、パッチ4.0紅蓮の解放者先行トレイラーが公開された後に、次のようなツィートを致しました。


なぜ、紅い服の女性がイダである事につながりそーな事をちょこっとツィートしたかと言うと☆
そうです☆
まだまだプレイヤーの間では、例のトレイラーに登場した紅い服の女性が果たしてイダなのか、
そして、新ジョブ含む踊り子の可能性はあるのか、揺れているんですよねっ!

たぶんFF14側もそれは十分分かっていて、敢えて、議論が分かれるような要素をチラ見せしているんだと思います★

ウチはどっちかと言うと、イダであって欲しいなーと言う願望から、イダ肯定を支持しているわけですが★
今回の記事では、パッチ4.0紅蓮の解放者先行トレイラー中に登場する紅い服の女性が、
果たしてイダなのかどうか、世界設定を踏まえて、ちょっと考えて行きたいと思います。
一応、トレイラーをコマ送りして静止画を確認できる環境と、
世界設定の話が絡むので、カルミアもこのへんの話をブログで書きたいなーと思った次第です★

■トレイラーの女性=イダとする根拠

根拠①イダの種族と出身地

皆さん、そもそもイダの種族って、ご存知でしょうか?
イダは、一見、ミッドランダーに見えますが、設定上はハイランダーの女性なんですよね★
そしてそして、出身はパッチ4.0の冒険の舞台・アラミゴだと言われているんです(∩´∀`)∩
元々、祖国アラミゴがガレマール帝国の工作によって分断・占拠された際に、黒衣森へと逃れた際に、紆余曲折を経て、ドラヴァニアのシャーレアンへと辿り着いた経緯があるそうです。

3イダとアラミゴの関係については、メインクエストでも一部明らかになっている部分もあり、
パッチ4.0の冒険の舞台であるアラミゴ、そして現地の種族と、因縁浅からぬイダが、次の物語の重要人物になる要素は、大いにありそうですよね★


根拠②容姿の特徴が一致している

まず、金色の髪と、顎の形などは言うまでもありませんが、
以前、メインクエストでイダの素顔が一部見えてしまった際に明らかとなった、
青い瞳も、両者共通の特徴として持ち合わせているようです。

旧伊田 

guren (132) 



根拠③トレイラーで使用している技

こちらは、一昨日投稿した以下の記事にアップした、紅蓮の解放者トレイラーの静止画から読み取れる内容ですが…
モンクのヒュラ♂君との戦闘シーンで、イダは何度も、自身の身に着けている衣服から斬撃の様な技を繰り出しているんですよね!

0263.png 0264.png 0266.png 0268.png 0004_20161018225808182.png 0005_20161018225809dfe.png 0007_20161018225810d0c.png 
大きく振りかぶった腕をしならせて、反動で布で大きく斬りつけているように見えます。
この戦い方は、『布槍術』ではないかと言う意見をTwitterでも頂き、ちょっと調べてみました★
(この当たり、一昨日のブログで説明不十分でした)
どうやら長い帯など、柔らかい素材の得物を武器として用いる技術全般を示すそうですが、
カンフー映画などでも、身に着けている革のジャンパーや、水を含ませた帯、果ては凍らせた布などで、武器を持った相手を撃退するシーンで演出として用いられる事があるみたいですね。
トレイラーの中では、すっごく柔らかそうな布を武器にしているので、現実の布槍術とはちょっと違うようですけどね★
但し、素手から繰り出されるこの闘法が、格闘術から派生したものだとこじつけると、
『格闘術の達人』と設定されているイダである可能性がグッと上がってくるんじゃないかと思われます★
ただ、アーマリーシステムを主軸にしているFF14の仕様上、召喚士と学者に派生する巴術士の例を見ると、格闘派生であれば、モンクと主武器が一部共有される事に…と言った問題も残っています。
但し、以前から吉Pも、一つのクラスから複数のジョブを展開させたいと言った事も言っていたので、3.0の時に、一部のジョブがクラスを廃止されたように、何らかのシステム変更は可能性がありそうですよね★
その際、後述の根拠④でも触れる踊り子が、身に着けている衣装や立ち振る舞いから有力なんじゃないかなって思っています★
関係あるのかは不明ですが、
FINAL FANTASY TACTICSの踊り子は、帯を手にしている立ち絵が有名ですよね★
画像は残念ながら出典が分からないので引用出来ませんが、以下のサイトで確認する事が出来ます。
ご覧頂くと、どことなく、今回のトレイラーの紅い服の女性に似ているような…?
あっそういえば、吉PもFINAL FANTASY TACTICSの話をちょっとしていたような…?

根拠④特徴的な予備動作(踊り子の可能性について)

トレイラーをご覧頂くと、ヒュラ♂と女性の格闘モーションは大きく異なります。
男女差としての演出であるとも考えられますが、
ゲーム中のモンクからもかけ離れたモーションが多く、
女性がただのモンク、もしくは格闘士だと結論付けるには、
聊か議論の余地が残るのではないでしょうか。
0204.png 
ムービー冒頭で舞っている姿は、ゲームのPVにありがちな演武にも見えますが、

0228.png 
空中での姿勢制御や着地など、独自の理合に基づいた体術を会得しているようにも見えます。

0241.png 0012_201610190026026ef.png 
落下速度まで制御してるみたいですよね…

また、トレイラー終盤で、

0156.png 0157.png 
ヒュラ♂がオーラを纏った攻撃を行った際にも、

0163.png 0165.png 
大技を繰り出す前兆として、優雅な舞のモーションが入っています。

0171.png 0172.png 
トレイラーをよく見ると、空中で二段蹴り?のような動きも☆

0001_2016101900350840b.png 0002_20161019003509a83.png 0003_20161019003506fab.png 
このあたり、やはりモンクとは違う攻撃の型なのではないかなっ☆と予想します。

■イダとは別人とする意見

但し、イダである事を否定する要素もいくつか残っています。
こちらもTwitterでリプライ頂いたのですが、
その最たる例が、イダの首元にはるはずの、『賢人の刺青』なのですよね★
idairezumi.png 

イダ肯定側の意見としては、紅蓮の解放者のトレイラーに登場した女性が身に着けている首輪で隠れているんじゃないかとゆー意見もあるようですが、

idakubiwa.png 
ムービーシーンなどで確認できる刺青は割と大きく、あの首輪では隠し切れないんじゃないかとゆーのも、確かに否定し切れない事実ですね★
FF14では美容師さんが刺青を自由に付け替えしてくれますが、それは今は話題の外に置いておきましょう☆)

さてさて、この記事ではさらに、もう一つ、第三の可能性についても触れてみます★

■トレイラーの女性=イダの妹?

これは、ウチも全然知らなかったのですが、イダには妹がいる事が設定されているらしいですね。
以下の FF14 Online Wiki のイダの項には、妹(Sister)がいる。と記載されています。

でもウチは、何のクエストでこの妹の存在について言及があったのか、分からないんですよね…すみません。
恐らく海外のメディアで血縁者の設定が明記され、その際の表記も、Sisterであるために、実際の処は、姉か妹か判別が難しい状態なのではないかと推測します。
さて、もしもこのイダの妹が、ガレマール帝国の占領下、アラミゴに留まり、解放運動の中心人物になっていたとしたら…現地で特別な修練を積んでいる理由も納得できるばかりか、

■トレイラーの女性=イダとする根拠

でご紹介した、根拠①~③について、
出身地、血縁者としての容姿の酷似、そして同種の格闘スタイルなど、
全てクリアしてしまう可能性が高いんですよね★
尚且つ、

■イダとは別人とする意見

として最有力となっている、首の刺青が無いという事実もクリアしてしまうんです★
だって、そもそも賢人の刺青なんてついてない可能性が高いですもんね、妹は★

つまり、どういう事か分かりますかっ?
トイレラーの女性が首輪を付けているのは、プレイヤー間の話題性を高めようと言う、吉P、そしてFF14運営側のミスリードである可能性が高くなるんですよね★
あの首輪のサイズも、完全に首を覆うようなものであれば、
イダであると結論が帰着する可能性も高く、
かえって首輪が全くなければ、別人の可能性として話題が収束していたかも知れません★

見えるか見えないか、隠れてるのか元から無いのか、微妙なラインを残す事で、
Twitterを始めとしたSNSサイトや情報サイトで、話題性を高める役割を果たしているのではないでしょうか?
試しにTwitterを検索してみた下さい、ほら、トレイラーの女性の正体や、イダについての意見がいっぱい出てきますよね★
このブログもまんまと釣られています★

今年の三周年記念14時間生放送の際に、イベントプランナーのみいなさんが企画された
Players Voice Projectでも、私はちょろっと申し上げていますが、

今のFF14の運営さんは、このあたりのSNSの利用の仕方が本当に上手なんです!

guren (132) 
FF14のゲーム自体の面白さもあるけれど、それを何倍にもワクワクさせてくれる工夫を、いつもFF14の運営サイドは怠っていないと言うことなんですよね★

こんな予想記事は、ぶっちゃけ外れてもいいんですよ★
今、パッチ4.0に向かってワクワクしている気持ちが、少しでも高まる事で、
来年の夏、追加ディスクが発売されるまで、熱を維持する事が大切なのかなと感じ、
今回の記事を投稿させて頂きました。

いかがでしたか?
紅蓮の解放者に、少し興味が沸いてきましたか?
出来れば、アラミゴの情勢についても、過去の世界設定と、公開された紅蓮の解放者のトレイラーから、再び紹介・考察を出来ればいいな、と考えています★

それでは皆さん、おつカルミア~(∩´∀`)∩

ブログランキングに参加する事になりました★
もしこの記事を読んで、「がんばったね!」とお感じられましたら、是非ご協力をお願い致します★


ブログランキングに登録しています☆
よろしければ、ぜひクリックして下さいね☆

 MMORPG FF FFXIV FF14 エオルゼアコレクション ゲーム FFXIVStormblood 紅蓮の解放者

0 Comments

Add your comment